日本には、おいしくてさわやかなユニークな料理がたくさんあります。日本食への愛が世界中に広まった多くの理由の 1 つは、革新的な味、使用される豊かな食材、そしてそれらに付随する歴史と文化です。

しかし、外国人は伝統的な料理に圧倒されることがよくあります。彼らはしばしば、提供された料理を適切にむさぼり食う方法について無知に感じ、回避につながります。和食の体験をできる限り魅力的にするために、TsukumoGusa は、あなたが試すべき最も人気のある日本料理とそれらを正しく食べる方法をリストしました.

日本食にありがちな料理

日本で最も人気のある料理をリストアップする前に、まず基本を準備することが重要です.本格的な和食を食べていると、主菜以外に出てくる食べ物は3種類。ご飯、みそ汁、おかず各種です。これらの料理とそれらを適切に食べる方法についてさらに学ぶために読んでください.

日本食を食べていると、出された残りの食べ物と一緒にご飯を食べることがよくあります。これは多くのアジア諸国に当てはまりますが、日本料理には特定の方法があります。

\日本の食事の一部であるご飯は、小さなお椀で出されます。このシナリオでは、まずボウルを片手で抱えてご飯を手に入れる必要があります。親指が側面にある間、ボウルの底に約3本の指または食べ物の指が必要です.さらに、箸を使ってご飯の一部を取ります。

また、お箸からご飯がこぼれる心配もありません。日本のお米は基本的にもちもちです。適量をすくうと、口に運ぶと落ちにくくなっています。

  1. みそ汁

典型的な日本食のもう 1 つの主食は、湯気の立った味噌汁です。味噌という発酵餡、野菜、出汁というシンプルな具材で作られています。 1300年以上にわたり日本人の食生活に取り入れられてきたダイエット食品です。

これまでに試したことがない場合は、食事に含まれるプロバイオティクスにより、多くの健康上の利点があることを知っておいてください.また、炎症性腸疾患などの消化器系の問題を軽減するのにも役立ちます.

温かい味噌汁が提供されたときは、通常、各食事の最初に、他の何よりも先に仕上げてください.これは、味噌の発酵が消化を助け、残りの食事に有益であるためです.

ただし、おいしい食べ物を味わう前に、ほとんどの日本人はスープをスプーンではなくカップから直接飲むことを知っておいてください.カップに固形物が残っている場合は、お箸で取ってください。ただし、ご飯を食べるときと同じ手の位置を適用する必要があります。

  1. おかず

多くのアジア料理と同様に、ほとんどの日本食にはおかずが付いてきます。主菜との相性によって、和食の副菜にはさまざまな種類があります。

とろろ、メンマ、ガリ、あげだし豆腐、きりたんぽ、たくあん、納豆などのおいしいおかずが人気です。これらを食べるときは、サイドプレートをテーブルから持ち上げて食べる必要はありません。箸の手を伸ばして持ち上げるだけです。

人気の和食とその食べ方

日本食で最も一般的な料理がわかったので、今度はその地域で最も人気のある食べ物をリストアップします。以下のリストを見ていくと、すでに聞いたことのある料理に出くわす可能性があります。

  1. 寿司

それは何ですか:日本発祥で最も人気のある料理はおそらく寿司でしょう。また、世界的に人気があるため、おそらく以前に遭遇した可能性が高い料理でもあります。寿司とは、酢飯や生魚、野菜などを海苔や海苔で巻いた料理のこと。

食べ方:ほとんどの日本料理と同様に、寿司は箸で食べることが多い.これを行うには、箸でつまみ、醤油を軽くたたいてから、丸ごと食べます。しかし、寿司は手で食べるのが正しい食べ方です。

これを行うには、手をきれいにする必要があります。まず、テーブルの寿司皿に近づく前に、洗って乾かします。手がきれいになったら、親指、人差し指、中指を使ってつまみます。その後、醤油につけて丸ごと食べます。

  1. 天ぷら

それは何ですか:天ぷらとは、天ぷらを衣につけて揚げる、日本で人気の料理です。天ぷらとして提供される食材には、野菜や肉などさまざまな種類がありますが、最も一般的なのは魚介類です。

食べ方:天丼と呼ばれる丼やそばの具材として、常温で提供されるのが一般的です。また、醤油、みりん、出汁で作った人気のつゆの名前である天つゆと一緒に食べるのも一般的です。

食べ方: 天ぷらは大盛りなので、基本的には箸で少しずつ食べます。丸ごと食べられることも多いですが、尻尾や頭がある場合は残しておくことも珍しくありません。

  1. 餃子

餃子とは: 味付けした牛ひき肉と野菜を薄く延ばした生地で包んだ料理。煮てもよし、蒸してもよし、揚げてもよし。黒酢とごま油で作ったタレでいただくことが多いです。また、水餃子や蒸し餃子もお吸い物としてお召し上がりいただけます。

食べ方:餃子は箸で食べるのが一般的です。全体を食べる前に、酢の調味料に浸すだけで​​す。バラバラに崩れてしまうので、丸ごと食べることをお勧めします。

  1. Takoyaki

それは何ですか:たこ焼きは、近年世界中で人気が高まっている日本の屋台の食べ物です。英語では、小麦の衣で作ったタコ玉として知られています。海苔と鰹節をふりかけたり、マヨネーズとお好み焼きソースをつけて食べます。

食べ方: 屋台の食べ物として、たこ焼きは通常つまようじでつまんで提供されます。ただし、お箸があればお箸でも食べられます。これは、料理にトッピングが多すぎる場合に特に適しています。

  1. 日本のカレー

それは何ですか: カレー粉はインドのスパイスをブレンドしたもので、アジアの多くの国で使われています。ほとんどのカレー料理はインドで人気がありますが、さまざまな地域でカレー料理があります。日本では、典型的なカレーは、肉、じゃがいも、にんじん、玉ねぎなどです。

食べ方:日本のカレーは、ご飯とカレーがぎっしり詰まったお皿に盛り付けられることがよくあります。洋風スプーンで食べるのが一般的です。さらに、この料理には、食事中に食べられる福神漬けやらっきょうひきが付いていることがよくあります。

  1. おにぎり

それは何ですか:おむすび、にぎりめし、おにぎりとも呼ばれるおにぎりは、人気のある日本食です。白米を三角形に巻いて海苔で巻くことが多い。おにぎりには伝統的に、梅干し、塩鮭、タラコ、鰹節などの塩味または酸味のある具材が含まれています。おにぎりは賞味期限が3日と長いので、コンビニでよく出されます。

食べ方:おにぎりを食べたことがない人にとって、食べるのは複雑に思えるかもしれません。ただし、サンドイッチと同じように食べることができます。ぐちゃぐちゃにならないように、かじってすぐに食べすぎないように注意してください。

ツクモグサのおいしいものでお腹いっぱいに

日本食は一見複雑そうに見えますが、箸の正しい使い方さえ知っていれば、とても簡単に食べることができます。さらに、これらの規則は、私たちの文化を垣間見て、私たちがどのように食事を楽しんでいるかを体験できるように、従うことができるガイドとなることを目的としています.

日本食レストランで食事をして、これらの料理を楽しむ準備はできましたか?TsukumoGusa あなたが日本にいるときに訪れるべき最も人気のあるレストランの1つです.メニューには人気のある伝統的な料理が豊富に用意されており、満足してレストランを後にすることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です